チラシを見て外食に行く事にしました

定期的にポストに入ってくる地元のタウン誌があります。いつもそのタウン誌の占いコーナーが好きでそこだけを読んでいましたが、今回は何故か違うページも読んでみようという気になり、ぱらぱらとページをめくっていました。すると写真付きでいい気なチキン南蛮が今ならごはんサービス味噌汁付きで600円と実においしそうな写真と値段に心が奪われました。
 夜、おそるおそる主人に「今日は外食に行ってみない?」と尋ねると快くOK。実はこれを食べたいの、とチラシを見せて見ると主人も「いいね、行ってみようか」という事で手抜きの外食に行く事にしました。実は私はチキン南蛮に目がないのです。でも、あの味は家庭では作れない。久しぶりに好物を食べれる喜びを感じながらお店に行きました。
 お店は食堂で、食べたいものをお盆に載せていって会計をするといったものです。チキン南蛮を探しましたがどこにもない!「えっ、もそ貸して売りきれ!?」と思いながら不安を抱えておそるおそる店員さんに「チキン南蛮ありますか?」と聞くと「ありますよ」と快い返事。ホッとしました。2つくださいと頼むと、今出来ているのは1つしかないから10分ほどかかりますがよろしいですか?との事。もちろん良いですよという事で2皿頼み、初めにできていたチキン南蛮の皿を受け取ると・・・お門に乗らないくらいの大皿に大量のチキン南蛮。えっ、こんなに大きいの?と嬉しい悲鳴ですがとても一人で1皿食べれる量ではない。申し訳ないけれど、1皿キャンセルして主人と二人で食べる事に。口に入れた瞬間幸せいっぱい。おいしかった〜。期間限定だったので、近々もう1度行ってきます!

私の飼っているペットの性格などの話

私が飼っている室内犬は、普段は大人しい状態で生活を送っているが、私の家にお客様がいらっしゃったり、特定の人が室内犬に近づくと態度を変えることが特徴です。飼っている室内犬に私が近づいた時は、あまり室内犬は反応しないが、私の嫁や親が室内犬に近づいてくるだけで、途端に反応して、室内犬が気性の荒い態度をする事が面白いです。
普段は私の室内犬は大きな声を荒げる事はないが、誤って室内犬の足を踏んでしまうと大きな鳴き声を出して、安全な所に逃げ込む習性を持っていることが特徴です。
私の室内犬はすでに10歳であって、まもなく誕生日を迎えるので、11歳の老犬となります。数年前は家の廊下をはしゃぎまわるほど元気であったのに、最近ではお尻の部分が下がって、歩くのにぎこちない様子であって、現在では何とか部屋の中を歩いている様子で、私の室内犬が年寄ったと思うようになりました。
私の飼っている室内犬の犬種はポメラニアンで、年齢を重ねてからも可愛い表情をする事が多くて、多くの友人や知人から愛されています。最近では犬がテレビ番組やコマーシャルなどに出演して、出演料をもらう事は凄いと思いました。私の飼い犬もテレビで出演して、お金を稼いでもらいたいと考えていた事もありました。しかし、お金ではなくて普通のペットとして一緒に生活をしていければ問題は無いです。お金よりも出来るだけ長生きをしてもらいたい事を考えて、長生きするようにペットの世話をしています。

更新履歴